大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


外科での説明(相手がいる怪我)

投稿日時:2015/07/19(日) 11:07rss

昨日は1メートル下の溝におちても
7キロあまりを歩いて帰れたので
大した事はないと思っていたのですが、
その間にばい菌がはいったのでしょう。。

朝から足が痛く
昼過ぎには歩けないばかりか
いてもたってもいられない状態に。。

休日診療の外科に行き、
抗生物質の点滴と薬をいただきました。

帰ってからすぐ洗って消毒はしたのですが
帰る迄の道のりが長過ぎたようで、
やはりばい菌が入ったようです。

「うちの犬も先日さんぽ中に落ちたんですよ」
と看護師さんに励ましになるようなならないような
お言葉をいただきました(笑)
わんちゃんもさぞかし痛かったでしょう。。

今はこうして休日でも
お医者様にいき、処置をしてもらえるのですが
昔の人や戦時中などは
こんなとき、痛みが去るまで、もがき苦しんでいたのかなと思うと
今の環境が本当にありがたいです。

病院も科によって、雰囲気が全然違いますね
外科はめったにいかないのですが、
怪我した人が多く(だから外科です)
歩けない人もいるので、看護師さんや事務員さんが
そば迄行って説明したり
保険のことについて説明(相手さんがいる場合、健康保険を使うなら第三者行為による届が必要な事)
などを一生懸命されていました。

事故での怪我の場合、
私のように自分が勝手にやったものと
だれかと衝突してなど、相手が絡むケースがあります。

で、それによって治療費の出所が変わってきます。
わたしは仕事柄、保険の成り立ちが解るのですが
一般の方にはなかなか難しいでしょうね。
スタッフさんも忙しいので説明も若干雑で
「交通事故の場合健康保険は使えないんですよ」
という伝説はここで生まれるんだ。。と思いました

結果論としてこの(正確には使わないほうがいい)ケースが多いのですが
当てはまらない場合もあります。
保険を2重でもらうことができないというのが真相です。
相手がいる場合、通常相手の保険等から支払が行われるので
健康保険を使う場合は保険部分(7割)は健康保険側の立て替え払いとなり、
相手に立て替え分を請求するための
書類の準備(第三者行為による傷病手当)等の手間と
3割の自己負担金をとらせてしまう
というのが病院側が健康保険の使用を躊躇される理由です。
(あと、診療の点数の違いも若干関係はするとおもいます)

なので、相手が無保険の場合等は当然健康保険は使えます。
でもそれ(無保険ということを)を証明しなければいけないので
必ず、相手さんの名前や住所、連絡先、保険の有無などを
聞いておかなければ後々病院でそう説明したところで
伝わらないことにもなります。

いすれにせよ相手がいる場合は、相手の名前、住所、連絡先、かけている保険について聞いておきましょう。
事故証明をとれば、警察がこれを聞いてくれます。

労災(業務上の事故、怪我)もまったく同じ理屈です。
業務上が労災保険、業務外が健康保険
これも使い方をまちがうとあとから調整に手間がかかるのですが
この手間(修正)は自分が立替えて請求しなおなければいけないので気をつけましょう。

ちなにみ自分の保険から支払われる分については
健康保険や労災保険の給付のこういった立て替え請求はないので
保険の上限を超えないように自分で上手に調節してください。
(健康保険10点、労災保険12点、自由診療おおよそ20点(自由です)と診療の点数(請求金額)が違います)

小さい事故なら自由診療で任意保険
大きい事故なら健康保険であとは任意保険かな。。
保険会社に相談されると良いと思います。

これらもマイナンバーが将来浸透すれば
混乱も減り、スタッフさんの説明も楽になるかもしれませんね。

てなことで頭は回転しますが
体はいうことを効かず
車いすに乗せられました(汗)


【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s

【職場の人間関係を改善したい!とお思いの方へ】
参加意識の欠如・主体性のなさ・被害者意識・やらせる、やらされる
ほとんどの会社が持つこの共通の問題を私たちは解決します。

箱CHOICE2DAY職場編 公開セミナー 
http://www.e-team.jp/seminer/sutanndard.html

箱に関するメルマガはこちら
http://www.arbingerjapan.com/magazine/

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

顧客の職場環境をより良く働きやすく整えます ホームページ【e-team】   http://www.e-team.jp/ facebookページ【労務の3S】 http://www.facebook.com/e.team/

詳細へ

個人プロフィール

奈良県生まれ大谷大学短期大学部卒業転職4回(大阪にてベアリングメーカー、広告代理店、建設業等勤務 高松にて会計事務所勤務、平成11年社会保険労務士試験合格 コンサル・社会保険労務士事務所にて勤務)2001年9月仲井京子社会保険労務士事務所開業2006年4月有限会社e-team設立2007年よりAB...

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて
  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい