大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2017年04月16日(日)更新

灯台下暗し

昨日はP社で3S会議でした。
各部署での取り組み発表の中で、
工場さんがすごい改善をされたとのこと
当たり前にやっていた工程に
ふと「これ意外はないの?」という疑問から
思わぬ発見があったようです。


「3Sやってたからこそ気づけたと思います。灯台下暗しでした」
と発表者も興奮気味
聞いてる私も社長ももっと興奮気味
「年間の改善効果の数字を出せーーーー!!!」


まさに
慣れ・当たり前・会社の常識で
異常を感じない

そのために、
日々の3Sで
モーションマインドを磨くことで
ある日
「降りてくる」んですよね。

またあらたな「ひらめき」期待してます!!

【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

2017年04月15日(土)更新

メッセージは誰かを正すためではなく

ブログでもそう、
全体に向けたメッセ―ジでも発言でも・・
 

ある人に気づいてもらいたい
正してもらいたい
 

そう思いながら、メッセージを放つことは多い


「あんたのことだよぉー」
「わかってくれるかなぁー」


でも、なぜか、当の本人といえば、
「こまるよねーこういう人」
あるいは、まったくスルーしていたり
要は「自分のことである」と気が付かない
いわゆる失敗だ。。
 

考えてみればあたりまえ
根っこの問題である自己欺瞞(自分のことに気が付いていない)の方に
「あなたのことですよー」と言ったメッセージぐらいでは
びくともしないものだ。。
 

さらに、そういったメッセージは
他の人にもなぁーんとなくわかる。におう。
 

ああ、誰かにいいたいんだろうな。。
あの人のことをいっているんだな、正したいんだな
 


ある有名なコピーライターの方が
大衆へのメッセージを送る際は
大衆向けではなく(言いたいことがぼやける)
ある一人にピントをしぼって作った方が結果広がる(言いたいことが明確になる)
とおっしゃっていた。
 

もっともだ。


ただ、この
ピンポイントを絞る方に
「相手を正したい」という想い(内向きの心)でメッセージを送るのと
「相手を助けたい」という思い(外向きの心)でメッセージを送るのとでは
おなじひろがるにも
なーんとなく嫌な想いか
なーんとなく気持ちよい想いか
大きな違いがあるかもしれません。。
 

ま、選ぶ人も「助けたい人」を選んだ方がいいんでしょうね♪
 

あ、今回は自分を正したい気持ちでかいてます(笑)


【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

 

2017年04月14日(金)更新

2代目さん

昨日はなにかと表題の方にお会いする機会があった。

昔は社長から「息子です」「娘です」
と紹介されても
「よろしくお願いします」くらいだったが
昨日は
「まあ、うらやましい」と出た言葉に我ながら笑った。。


ま、ともあれ。。


まじめな方が多いですね。
まじめだから親の家業を継ぐのか
はたまた家業を継ごうとする意思が
まじめに導くのか。。


まじめを生かし
逆にまじめでつぶされないよう
がんばってほしいです。


【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

 

2017年04月13日(木)更新

就業規則リレー

某助成金では
就業規則の履歴が必要だ
いつ策定し、いつ監督署に出し
そして、それぞれ事業所ごと、付則規定なども含めたコピーが添付書類で要る。
データのコピーではダメで
監督署の受付印のすわった事業所控だ。
 

確かにある。

 

が、


どこかにある。。
どこにあるのか。。

 

書類は見た目ではわからない。
ページを繰り、施行日を確認しないとわからない。
 

複数人の人が
探し、電話し、

 

「ありました!!!!」

 

3Sでは1秒1円で経費を計算する
仮に30分、4人が手をとられとして
30×60×4=7200円
 

みつかった達成感はあれど、
経営的にはマイナスの動きになります。。
 

事務所では書類は元データも含め
提出した原本の控えデータ(PDF)も
ドルフィンに登録しています。
書類の3Sのポイントは
物と違い、見た目が同じな中、
ほしい情報をいかに早く引っ張り出してくるか
これで書類探しリレーは
ほぼなくなりました。


書類さがしのーのリードタイム短縮は
伸びしろ満載です!

【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

 

2017年04月12日(水)更新

取説を知ること

なかなか、面白かったです。
201704121943_1-200x0.jpg
最後のメッセージがまた泣けます。
やっぱりすべてに共通しているなと。。
最後に読むからこそ腑に落ちる内容です。

障害者雇用
私は実際に雇用していないので
真意はつかめていないかもしれませんが、
そうでなくても職場にはいろんな人がいます。

多様性があると、パワーにもなりますが
同時にトラブルもはらんでいます。

お互いの特徴、「取説」を知りることで
理解が深まり、
余計なストレスを減らせ
お互いの特徴を生かせる


この本を読めばそんなことが
うっすらそんな意識が芽生えてくるかもしれません。


【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

2017年04月11日(火)更新

一緒で安心

新入社員と思われる集団とすれ違いました。
今年短大の入学式で着ていた娘のスーツとと同じでした
洋服の〇山と同じでした(笑)

リクルートファッション
というものでしょうか

私の時代は紺が主流でしたが
それでも多少の違いはありましたが
今は本当にくつまで一緒で
違う学校、学生であるにもかかわらずまるで制服のようです。


「同じ」という安心感もあるいっぽうで
見ていてちょっとつまらんな。という物足りなさもありますが
「最初」「初めての環境」というのは人間不安なもの。
同じという小さな「安心感」で
不安というものは緩和されるのかもしれません。

 

【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

 

 

2017年04月10日(月)更新

生産性要件算定

年度替わり、
法改正もそうですが、
助成金もどっと変わります。
一部、前年度から要件にありましたが、
4月からほとんどの助成金に、こいつがついてきました
「生産性要件」
 

生産性を向上させた企業は労働関係助成金が割増されます
 

これが6%アップしていれば増額、そうでないければ減額
得する人、損する人
みたいな構図になっています。
 

単純に売上ではないのがポイント
業績が良くても人数(分母になります)がふえていれば、生産性向上とならず
会社共通にするため、仕入れなどは除かれ主として人件費や設備投資(減価償却)粗利が分子として
設定されています。
今年はだめでも今期決算で数値を上げれば、3年前と比べるので
次からは「得する人」の仲間入りです!
 

3Sで絶対に生産性は上がっていると自負している当事務所でも
実際にこちら指定のエクセルで早速やってみました。
生産性要件算定シート

 

キターーーー
68.5%!!
 

恐るべし!3S!
(てか3年前が悪すぎるって?)


【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

 

2017年04月09日(日)更新

主体性という影響力


何かを改革しようとする
何かを定着させたいとする
 

おおむね、中小企業、いや零細企業で
まずそれを思うのは経営者だ。
 

ゆえに改革はトップダウンから


ボトムアップからが正しいだろうが
零細企業はトップダウンからで
おそらく順番的には経験上おそらく間違いない。


が要はその次。
次の誰かに火が付くまでの期間

やろうとすること
それまでのスタッフとの関係制
想い
日頃の行動
 

いろんな要素が絡んで
期間は一概には言えないが
数か月いや数年かかるものもある
 

でも、その次の誰かが持った
主体性が本当の影響力
オセロが一気に変わる。

 

スタッフの主体性ほどの影響力は
残念ながらない。(と思う)


7つの習慣でも第1の習慣に上がっている主体性だが
組織改革ではスタッフの主体性の発揮が要
そのためにまず自分が目的をもって始め、やめないこと。


そして、それまでの孤独な戦いがあるからこそ
そのたった一人の主体性が
「1人しか・・」ではなく
100万力に感じれるのだとおもう。
 

3Sでは3年かかりました。
チャレンジ中の今の課題は
誰が主体性を発揮するのか?
それを楽しみに自分にまけないよう続けていこうと思います。

 

【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

2017年04月08日(土)更新

さくら出

今週末がおそらく桜の満開ですね。
ちょっとお天気は不安定ですが、
風がないだけありがたいですね。

桜の時期はたくさんの写真が
いろんなところでアップされています。

今日も、天気が悪いにもかかわらず、
途中、たくさんのランナー、ウォーカーとすれ違いました。
熊が冬眠から出てくるよう(なんつーたとえ。。)
人も桜が咲きだすと、一気に外へ出ていく感じです。

201704091811_1-300x0.jpg

201704091811_2-200x0.jpg

こちらは栗林トンネルを抜けたあたりの紫雲の桜
写真では伝わらない息をのむ美しさでした。
走ってきた甲斐があります。


【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

2017年04月07日(金)更新

部活女子

部活女子
部活をする女子のことではない。
部活をする子供を応援するお母さんのこと

勝手に命名した。


自分の子供のときもそうだったが、
運動系の部活を子供がしていると
試合や、なんだで親が送迎をすることが多い。
自分が部活をしていたころは親に送ってもらったという記憶はないが
今の子(もしくは田舎だからか)は
親が送迎担当だ。
 

強いチームになれば、県外にも遠征があり
親は大変だ。
 

といっても、それを楽しんでいる親もいる。
友人の子供は全国何位のレベルの子で
友人も子供の応援に、全国を飛び回っている。
職場ではよく休むので風当たりは強いようだが
それが彼女の楽しみであり生きがいなのだ。
 

子供が小さい時は保育所のお迎えなどで手がかかるが
大きくなっても、今度は部活女子というライフワークがある。
 

ある経営者さんが
「勤務時間が短い分、不足する業務知識を
研修をしようとおもっても、
時間制限があると、なかなかそれもする時間がなくて
そこが不安」
とおっしゃっていました。
 

確かに、時間をみじかくしていくと
OJTが不足する分自己研鑽が必要と先日書いたけど
自己研鑽が見えなければ不安だろうな。
子供の成長が楽しみなように
経営者さんはスタッフさんの成長を楽しみにしていることも
頭の隅にすこし入れておいてもらえたらなと思います。

 

【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

 

 

«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

顧客の職場環境をより良く働きやすく整えます ホームページ【e-team】   http://www.e-team.jp/ facebookページ【労務の3S】 http://www.facebook.com/e.team/

詳細へ

個人プロフィール

奈良県生まれ大谷大学短期大学部卒業転職4回(大阪にてベアリングメーカー、広告代理店、建設業等勤務 高松にて会計事務所勤務、平成11年社会保険労務士試験合格 コンサル・社会保険労務士事務所にて勤務)2001年9月仲井京子社会保険労務士事務所開業2006年4月有限会社e-team設立2007年よりAB...

詳細へ

<<  2017年4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』古芝さん出版パーティー from (株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 「熊本震災復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」にお招きいただきました! 「人を育み 利益をもたらす『会社を強くする習慣』を出版された古芝さん、おめでとうございます! 全国から青森から沖縄まで古芝さんファンの縁者がお祝いに駆けつけ素晴らしい古芝さん らしい宴となりました。 出版された印税はすべて
  • 「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」 from フレキシブルチューブ、ベローズの三元ラセン管工業株式会社 高嶋 博 社長の日記
    今朝は直行だったので、いつものように朝一番にブログを書くことが出来なくて、昼になってしまいました。 先日ブログデ紹介させていただいた、新刊書「会社を強くする習慣」の出版記念パーティーが天王寺都ホテルで「熊本復興支援チャリティー&出版記念感謝の夕べ」が開催され、招待を頂き出席してきました。 北は青森から南は沖縄まで全国から古芝会長さんから縁を頂いている方たちがお祝いに駆けつけて素晴らしい