大きくする 標準 小さくする

2018年05月03日(木)更新

「人が辞める会社」8つの共通点

「人が辞める会社」8つの共通点
なんだとおもいますか?
 

日経新聞で先日、転職支援の会社経営の方が書かれていた内容ですが
(受け売りです)
なるほどなと思いましてのでご紹介しておきます。
 

①慢性的な労務課題
②ハラスメントの状態化
③人材育成に課題
④事業戦略が不明確
⑤コミュニケーション不全、相互不信
⑥給与・待遇の不整備
⑦人事評価システムの機能不全
⑧ミッションが不明確、または拡散している
 


①は長時間労働やサービス残業など業務量が多く
労務問題が状態化している会社のようです
 

②はパワハラ、パワハラ、モラハラなど
ハラスメントが横行している会社
古くから存在する社員が多いとそれが「当たり前」になって
中途入社の方が続かないようなパターン
 

③人材を重視していない為
人材をどういう道筋で育成していくかの知見がたまっておらず
従業員に成長感を提供できない


④今後の勝ち筋が見えず、将来が不安になる
 

⑤派閥や従業員がバラバラで孤立し
組織と言えない風土でいたたまれない
 

⑥言わずと知れた同業他社と比べて給与が低すぎるケース
 

⑦10年以上人事聖堂の骨格が変化しておらず
評価制度の機能不全に陥っているケース
 

⑧仕事内容や責任の範囲が不明確、
当初と話が違っているなど

 

いやーー。。。耳が痛いですね。。
私自身人が辞めるたびに
これらに手を加えていった覚えがありますが
皆さまはいかがでしょうか?


逆に人が定着し、活躍しているケースの共通点として
①従業員一人一人が尊重され
 その人の強みに期待されている
②スキルアップや成長を実感できるシステムがある
③入社前に想定していた魅力と現実とのギャップが少ない
④職場の人間関係が安定していてストレスが少ない
⑤努力や結果がしっかり評価され課題も素直に指摘される


ということでした。

 

【e-team  facebookページ】
時・空・間の質を高める「労務de3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s

 

【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修版)】
マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html

<<  2018年5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

<<前月翌月>>
2018/05/22(火) 19:38
共感と疑心
2018/05/21(月) 08:58
昭和の習慣
2018/05/20(日) 08:55
地方でも増えたな。。
2018/05/19(土) 12:39
スターの影響
2018/05/18(金) 08:54
植物の選定
2018/05/17(木) 08:07
受け手の入り方
2018/05/16(水) 09:42
クラッシックの思い出
2018/05/15(火) 10:09
鳥さん事件
2018/05/14(月) 09:17
暇なとき何をするか
2018/05/13(日) 09:18
アウトプットするということ
2018/05/12(土) 17:02
化学反応
2018/05/11(金) 08:45
社内研修
2018/05/10(木) 08:58
雇用と頭は柔軟に
2018/05/09(水) 09:16
情報混乱
2018/05/08(火) 21:30
千本ノック
2018/05/07(月) 08:48
ベランダ整理
2018/05/06(日) 21:02
他人の目は発見の宝庫
2018/05/05(土) 09:33
DIYの法則
2018/05/04(金) 08:58
電子マネーチャレンジ
2018/05/03(木) 09:07
「人が辞める会社」8つの共通点
2018/05/02(水) 08:59
言うという責任感
2018/05/01(火) 08:47
緩め役