大きくする 標準 小さくする

2019年07月10日(水)更新

労務ツールも時代によって変わってくる

時代によって、労務管理も使うツールが変わってきていると思います。


平成の頃は途中からエクセルの限界を感じてきました
マクロや計算式
素人でもちょっとしたシステムがくめるような便利さ
わたしも開業時は
給与計算ソフトと称したエクセルを開発し(ヒマだったので)
手書きのお客様には無償提供して
けっこう活用してきていただいていたのですが・・
 

度重なる料率変更や(手修正)
データを消してしまったり(バックアップができていなかったり)
手修正で計算式が消えたり
追加した項目に全体の整合性がとれていなかったりと
上書きしてしまったりと
小さなミスがいろいろと起こるんですね。
 

なによりデータの流用をする際
コピペコピペ作業がいる。。
まあ、計算式いれたらいいんでしょうが、
それがまた前記のようなミスにつながる


で、平成20年以降くらいからは
ソフトにどんどん転換していきました。
ソフトもクラウド系のものにすると
データ転送の際のトラブルが減るので
 

私の中では
昭和=手書き→エクセル
平成=エクセル→ソフト
そんな変化を感じてきました。
 

令和は
ソフト→連動、AIなどで自動化

になっていくかもしれません。

【e-team  facebookページ】
~オフィスで出来る整理・整頓・清掃のヒントがいっぱい!~
時・空・間の質を高める「オフィスの3S」
http://www.facebook.com/e.team.3s


【第2木曜日 事務所見学会&オフィスの3S講習会開催】
~どうやって3Sを進めて行ったらいいのか、実際の現場にてお伝えします~
http://www.e-team.jp/business/consul/retiring.html

【The Outward Mindset(New 箱セミナー企業研修)】
~マインドセットをうまく扱えなければ組織の変化は行き詰る~
http://www.e-team.jp/business/lacture/hako.html