大きくする 標準 小さくする

2013年03月31日(日)更新

人間学塾

人間学塾の宿泊研修に来ました。

教育者、森信三先生の教え中心とした人間学を学ぶ全12回の講座

今回は1泊2日の宿泊研修で

場所は京都の一乗寺にある関西セミナーハウス
静かな住宅街の中にある素敵な宿泊施設付きの研修センターです。



201303312334_1-300x0.jpg


1日目は市川英俊先生の

立腰教育と学校内観

 

ご自身のふるさとの紹介から

教育への基本的な考え方と

その考えをもつきっかけになった

事件と内観の体験をお話いただきました。

 

わたしも2年半前、集中内観を受けた事があるので

お話を聴いていく中で

当時の事が思い出され、

そのとき味わった感覚がよみがえってきました。

 

自分の罪深を認識したとき

良心はとても痛むのだけど

同時に良心も取り戻すという体験

 

そしてそれを聞いた人も

懺悔にも近い内容が

その人の口から語られたときに

その人をひどい人とおもうどころか、

逆にその人の中の神様の部分を見、

自分の中にあるひどい部分に気づかされ

あの人を非難しているときと

まったく逆の不思議な循環が起きること。

 

この体験を学校に取り入れられ、
朝一はまず

森信三先生のこしぼねを立てる「立腰」で

身から正し、その姿勢で「3つの反省」と称して内観を行い

清い心をとりもどされていかれたお話を聞きながら
あたしも自分自身と向き合わせていただきました。

 

心を正したいとき
先に具体的に簡単にできる
こしぼねを立てる「立腰(りつよう)」から初めてみようと思います。



【職場の人間関係を改善したい!とお思いの方へ】

参加意識の欠如・主体性のなさ・被害者意識・やらせる、やらされる

ほとんどの会社が持つこの共通の問題を私たちは解決します。

 

箱CHOICE2DAY職場編 公開セミナー 

http://www.e-team.jp/seminer/sutanndard.html

 

箱に関するメルマガはこちら

http://www.arbingerjapan.com/magazine/index.html

 
<<  2013年3月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31